FX入門〜初心者勝利の秘訣は相場観、相場感、相場勘とPDCA!

2020年5月9日

FX入門〜初心者必見!レンジ相場ではトレードに参加せず、次のトレンド相場を見抜く準備をする!

登場人物


ポッシュFさん

3番目の「今井流初心者向けFX入門・始め方と口座比較」講義は、”FXで勝利するためには常にマーケットの動きをみて、準備をするべき”がテーマのようです。

 

もみ合い市場のときにはマーケットに参加するのではなく、次のトレンド市場を見極めるための用意に充てるべきなのだと解釈できます

 

そのためには、後述しますが、FX入門者から初心者、脱初心者を目指している方はまずタイトルにある3つの相場カンのうちのどれか1つを、できれば2つを身につけるべきですね。

X君

今井先生が仰りたいのは、FXトレードではレンジマーケットのときにはノーポジでいるだけでは実はダメで、次のトレンドマーケットをいち早く見極めるための準備をしなくてはならないではないでしょうか?

 

そうなると、サラリーマン・ディーラーのようにレンジ市場のときでも常にマーケットに参加していると、そちらが気になってしまって次のトレンド市場を見極める準備などできない

 

だから、レンジマーケットには可能な限り参加しない。

 

さらに、できたら休養するのではなく、次のトレンドマーケットを見極めるためにマーケットに参加している以上にファンダメンタルズやテクニカルに集中して、市場がブレイクする手がかりをいち早く見つけろということなのでは。

ポッシュFさん

はい、“ポジポジ病”の私には頭が痛くなる指摘です。ポジポジ病になるなと体に分からせるだけでも大変なのに・・・。

 

このサイトを閲覧されているFX入門者やFX初心者の方にまず申し上げたいのは、”ポジポジ病にかかるな”ですからね。

 

私が言える立場ではないのですが、どうもFXの失敗しない始め方の仕組みの基本中の基本のようです。

 

レンジ市場で小さく勝っている暇があったら、トレンド市場で大勝するための手がかりを見つける方がよほど効率的と今井先生はおしゃってるわけですよね。

 

もみ合い市場でコツコツ勝って、トレンド市場の準備ができずに大負けしている私のトレード法とは正反対の教えです。本当に勉強になりました!

 

自分がまだまだ初心者なのかもと思い知らされますね。

X君

FX入門〜初心者必見!次の相場がどう動くかのシナリオを描けても、実際に行動できなくては意味がない!

 

まあ、僕も偉そうに解説をしましたけど、実際に行動できないと、あまり意味がないのではと…..。

ポッシュFさん

全くその通りで、実は最近、FX市場がどう動くというシナリオは描けながらも行動できなくて、大失敗してしまいました。

 

2月10日に発表された日本の2019年10月〜12月GDPが年率6.3%ものマイナスとなりコロナウイルスに感染拡大で2020年1月〜3月期もマイナスとなりリセッションとなるのでアジア通貨が崩れるのではという予測をForexliveで知りながら、米ドル円のロングに動けなかったことです。

 

このニュースでFXマーケットが動くかと身構えたんですが、日本時間には株価にも米ドル円にもあまり動きが見られなかった。

 

それで「なぁーんだ、動かないんだ」と放っておいたら、翌週19日の日本時間になると米ドル円が急騰。みなが買っているのでここは我慢と放っておいたら、翌日も続騰したのですがその時にはさすがに遅すぎると諦めるという結果に終わりました。

X君

それは残念でしたけど、前回Fさんが自分で仰っていたように、アノマリーが崩れたわけなので仕方がないのでは?

 

僕も、米国の長期金利が上がったら買い、下がったら売り、そしてリスクオフのネガティブニュースは買い、リスクオンのポジティブニュースは売りというように、シナリオが立てやすかったのが最近の米ドル円市場だと思っていました。

 

しかし、有事の円買いが崩れてとうとう円も含めたアジア通貨売りになるとまでは読めませんでした!

 

米ドル円は通常は地政学リスクのニュースよりも有事の円買いの影響が強いので、これまでのアノマリーだと円買いですよね。

 

それが、クルーズ船の乗客の方から死者がでたことと、韓国でも感染者が1日で倍の200人になったことで、アジア売りになってしまったようですね〜。

ポッシュFさん

確かにそのとおりです。

 

しかし、FXで勝つためのシナリオは立てられていたのに、動けなかった・・・。

 

動きがあまりないということは、よくよく考えてみると、まだ動いている人が少なかったということですよね、アノマリーのせいで。

 

しかしニュースを見ていると2020年1月〜3月期どがマイナスどころかオリンピックは開催されるのかという話まででているわけですし、SARSとは異なりインフルエンザのように残存するという意見もあるようで、3月には終息することはなさそうです。

 

中国にインバウンドどころか生産・サプライチェーンや消費も頼る企業が多いわけで日本経済への影響はこれからでしょう。

 

今井先生がFXは早い者勝ちの世界だと語られていますが、他の投資家が気付く前に動ける絶好のチャンスだったのに!

 

これでは、今井先生に対処法をお聞きしても、答えはなさそうですね。

 

まあ、ビジネスに置き換えても、PDCAのPlanしかできてないので失敗しても当たり前なのですが….

X君

・・・・・・。次からですね(苦笑)。

 

FX入門〜初心者必見!FXではPDCAを実行すれば勝利できる!

 

でも、Fさんの言葉で気づいたのですが、FXの勝利の秘訣ってもしかしてPDCAなのかもしれませんね。

 

多くの初心者の方は独自のシナリオを立てられていない、つまりPDCAのPlan(計画)ができていない訳で、今井先生が独自のシナリオを立てることが重要と講義されている訳です。

 

Fさんクラスは、Planは立てられてるが行動に移せていない、PDCAのDo(実行)がまだだということですね?

 

今井先生の本でもあったので今後の章で紹介されると思いますが、PDCAのCheck(チェック、評価)はトレードノートをつけて、トレードの成功よりもむしろなぜ失敗したかについて分析することですよね。

 

そして、次のAction(改善・再行動)は、今までの失敗を生かして次の行動につなげることです。

 

こうやって考えると、FXで勝てるようになるのって PDCAを着実に実行することになるのでは?

ポッシュFさん

すごいですね!そういわれると、FXってまさにPDCAそのものですね!

 

私はまだPDCAのDもできていないことがある段階なので、ふと思っただけで、そんなことは考えもつきませんでした!

 

仕事ではPDCAなど考えもせずに、当たり前のようにやっていたのがかえって良くなかったのかもしれません、ますます、なぜ一昨年まで負け続けていたのかが理解できました、まずはPですからね。

 

FX入門〜初心者必見!FXの勝利には相場観に加え、相場勘または相場感が必要!

 

そしてシナリオは描けていても、なかなか動けないだけでなく、相場感が身につかないことが、私のもう一つの大きな課題だと思っています。

 

これが身につけば初心者から脱却できると。

 

そういえば、X君は同じ発音ですけど、FXや株式などで用いられるカンには相場勘相場観相場感という3つの種類があるのをご存知ですか?

X君

えっ、全く知りません。

 

相場カンというと、なんとなーく、マーケットを客観的に見ての感想という程度に思っていましたけど。

ポッシュFさん

私がX君に教えられることもあるようですね(笑)

 

確かに株やFXの経験だけは積んでますからね〜。

 

X君の言っているカンというのは、どうも相場観のようですね。

 

相場観は、まさしく観るですから、俯瞰的に、客観的に市場を見て、冷静に分析し、将来どう動くかを予想するといった意味でしょうか?

 

これは、FX入門者や初心者の方でもアナリストタイプで、分析ができ、想像力を働かせられる方は身につけられると思います。

 

それに対し、相場勘というのは“野生の勘”とかいう使い方をされるように、どうも天性のもののような気がしているんです。

 

友人で株で成功している人に「どうやって銘柄選んでるの」と聞いたところ平然と“野生の勘”と答えられて、驚いたことがあります。

 

さらに、今まで損切りしたことがないとも、つまり勝率100%ということです!

 

もちろんその友人は観と感との3つとも持っている稀有な存在なのでしょうが、野生の勘がないと勝率100%はありえないですよね。

 

今井先生も麻雀も非常にお強そうだし、この直感転じた相場勘が鋭いのではと感じています。

 

もちろん3つとも最高レベルに近いのでしょう。

 

そういうわけで、私は“相場勘”については諦めることにしました

 

FX入門者や初心者の方で、もしこの野生の勘を生まれながらに持っているのなら、是非FXや株などの投資をすることをお勧めしたいです。

 

凡人には、全くもって羨ましい資質ですから!

 

でも、ここで、「だから自分はダメなんだ」などと愚痴をこぼすつもりは全くないんです!

 

人間誰しも、それぞれ与えられた能力が違うのですから。

 

しかし、先生が想像力が重要だと仰っていますが、私は想像力はある方なので、アナリストのようにシナリオまでは描けているんです。

 

つまり、相場観はある程度身についていると思うのです。

 

だけど、感はまだまだです。

 

これは、ある程度経験を積めば身につくはずなので、相場観に加えこの相場感を身につけるように頑張るつもりです!

 

そうなれば、FXでの勝率も一気に上がると思うんです。

X君

はい、一緒に頑張りましょう!

 

FX入門者や初心者の方は、ポッシュさんのようにご自分はどれを持っていて、どれが欠けているのかを知ることがFXでの勝利の最初の1歩ですね!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!

↓クリックしてランキングにご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング