FX入門〜初心者におすすめ!FX向きと向かない性格、その投資スタイル!

2020年5月9日

FX入門初心者向けFXには合ったタイプと合わないタイプがある

登場人物


ポッシュFさん

第1章章最後の「今井流初心者向けFX入門・始め方と口座比較」講義のテーマは、相対的に比較してみると、FX向きの人とそうでない人がいる、また、それぞれの方の性格に合った投資方法があるいうものです。

 

FX入門者初心者向けのお話でしたね。

 

FX入門者や初心者の方は、まずご自分がFXに向いているのか、いないのか、どのような投資手法が合っているのかを知るべきだと思います。適性度チェックもぜひ試してみてください!

 

私の場合はここに書かれているように好奇心も強く、想像力も豊かな方なので、FXには向いていると思っていました

 

FX入門〜初心者必見!想像力と好奇心が揃っていても、我慢強さと面倒臭がらないがないと勝てない!

しかし、我慢強くないので、踏まれると耐えきれずに投げてしまったり、なかなか相場が動かないと面倒になりマイナスでも決済してしまったりします。

 

また、アバウトなところがあるので、逆指値注文を入れたり、入れなかったりということが多く、どうも性格面に問題があったようです、さすがにこのサイトのおかげでそういうことはなくなりましたが。

 

特に今年の為替(FX)相場は、新型コロナウイルスのおかげで米国株のボラティリティーが高く1日の間でも、リスクオン(リスク選好)だった相場が突然リスクオフ(リスク回避)に変わり米ドル円でさえ3円ぐらいは動くので、逆指値注文を入れているおかげで少額のロスで済んでいるのよかったです

 

FX入門〜初心者必見!思いついたらすぐ行動する、初志貫徹も重要!

投資家適性度チェックでは、「思いついたことがあっても、なかなか行動できない」「最初に決めたことがあっても、すぐに気持ちが変わってしまって初志貫徹できない」の二つが1番当てはまるような気がします。

 

新型コロナウイルスのイタリアへの拡大でベニスのカーニバルが中止となり円高と読みながらも、有事のドル高のリバウンドで踏まれて米ドル円の売りポジションを手放したら、わずか1週間で円高に戻った前述の失敗例など、未だにそんなことばかりをやっています。

 

逆指値注文はさすがに入れるようになったのですがトカゲの尻尾切り状態なので、踏まれても我慢して初志貫徹する、思いついたら行動すること、などを目指していきたいと思います!

 

ヘッジファンドが自分の予想と逆に動いたらポジションをすぐに手放してドテンして流れに乗る、この手法も是非身につけたいです。

 

12日木曜も米ドル円踏まれたのですがすぐ戻ることが多いので我慢をしてうまく逃げれたのですが、高値でドテンする勇気はありませんでした

 

FXの投資スタイルは、我慢強くないので、当初はスイングトレードのつもりでエントリーしたのが、いつのまにかデイトレードに近い感じになっちゃっていますね。

 

考えてみると、これも初志貫徹できないということになりますね。

 

今後は長期口座と短期口座をうまく使い分け、長期口座で大きく取る、短期口座では小さく損する方針を徹底したいと思います。

 

X君はいかがでしたか?

X君

FX入門〜初心者必見!性格が素直で教えられた事を受け入れると、頭だけでなく体にも伝わる!

僕はボーッとしている方なので、FXなどの投資には本当は向かないのかもしれません。

 

でも、自分に自信もないし性格も素直な方なので、「なるほど」と思ったことはすぐに取り入れるようにしていますし、体も分かってくれます

 

そこがよかったのかなと思います。

 

適性度チェックで当てはまるのは「何事に対しても、あまり関心がわかない」ぐらいだったので、このままの感じで「今井流プロの入門・始め方」を身につけていきたいです!

 

FXでの投資スタイル手法は、数日から数週間程度のスパンのスイングトレードです。

 

長期口座をうまく活用しているので、おかげさまで豪ドル円とユーロ円で500pipsほどは取ることができました

 

デイトレードは時間がないので、今井先生のおっしゃる通りなかなかできてないですね。

 

また、先週後半からは有事の円高とおもっていたら有事のドル高にまた変わっているし、よくわからないので休憩中です。

ポッシュFさん

そうなのですね。

 

頭だけでなく、体もわかってくれるというのは本当に羨ましいです。

 

私は少なくとも凄いと自分で認めた方の意見は素直に受け止める方だと思ってました。

 

しかし、X君の話を聞いていると、心のどこかに他人の言うことなど簡単に認めないという強い意思を持つ自分がいて、それで体が動いてくれないのではという気がしてきました。

 

先週の相場も換金売りがでたようでリスクオフでも金や債権でさえ売られていたので、もっとも需要の多いドル高となったのだと思っています。

 

しかし、GPIFの平均取得価格が日経平均では18500円と黒田総裁が発表、株価は17000円割れとなり、日本への信頼が落ちているので有事の円高ではなく有事のドル高が復活している気もします、本来なら日本企業のレパトリで円高の季節なのですが。

 

月曜日の102円割れで米ドル円のロングのポジションが一掃されたのでやれやれ売りがないから動きが軽いのかもしれませんが、米ドルが強すぎですよね。

 

今のところ私の方ばかり教えてもらっている感じですが、まあこの調子でお互い頑張りましょう!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!

↓クリックしてランキングにご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング