FX入門〜初心者におすすめ!怖いのは円売り介入による超円安で介入は中期的効果有り

2020年6月27日

FX入門〜初心者向け日本の為替介入のプロセスの概要

 

登場人物 


ポッシュFさん

今回の今井流初心者向けFX入門・始め方と口座比較」講義は、為替介入についての日本を例にした入門者から脱初心者を目指す方のための詳細な解説ですね

 

さすがにここまで詳しいことは私も知らなかったので、非常に勉強になりました。

 

日本銀行が紙幣(日本銀行券)を刷って政府から政府保証債を購入する、政府は政府保証債(FB)と引き換えに日銀から受け取った紙幣を使って介入を行う、という仕組みだと書かれていますが、単純に日銀が紙幣を刷って介入を行っているのだと思っていました

 

政府保証債という言葉自体知りませんでしたが、この説明で「FX入門〜初心者におすすめ!為替介入に消極的な欧米と積極的な日本の介入パターン」で今井先生が書かれていた、実際に介入を行っているのは日銀ではなく、政府、財務省なのだと完全に理解できました

 

FX入門〜初心者必見!円売り介入の場合は外貨準備高の範囲内なので、エマージング市場のように信用がなくなると超円安とハイパーインフレもありうる!

 

円売り介入の場合は、日銀券を刷ればいいので青天井だと思っていたのですが、実際は補正予算でFBを追加発行すればいいわけで、青天井だということには変わりはないようですね

 

調達されたドルやユーロは外貨準備に編入されるのだと思っていたのですが、銀行に預金したり米国国債を買ったりして運用されているということは知らなかったですね、FX入門者や初心者の方も勉強になったのではないでしょうか。

X君

はい、そうですね。

 

円買い介入の場合は介入限度額は、外貨準備金の範囲以内ということも知りませんでした。

 

でも、確かにエマージング市場がドル資金不足で困っているという記事は今年トルコリラ危機などで、よく目にしましたね。

 

それから、日本でこのままマイナス金利が続き他国との金利差が大きく広がると超円安となって、ハイパーインフレが起きるというタイトルの書籍を本屋で見かけた覚えもありますね。

 

何を言っているのという感じだったのですが、この今井先生の解説を読むと、そういうこともあり得るのだなと気づかされました、しかし円高基調なのでまだまだ先ということですよね。

 

政府が一番恐れているのは円高ではなく、実は円安だとは思いもしませんでした。

 

やはり日本にいると平和ボケになっちゃいますよね、FX入門者や初心者の方も一応頭の片隅にでも入れておいた方がいいでしょう。

 

FX入門〜初心者注目!貿易黒字状態が続き、円高体質でいる方が安心!

 

東日本大震災以降は貿易赤字だったのでしたっけ?

 

日本は輸出国で貿易黒字国というイメージしかなかったのですが。

 

でも、貿易黒字に戻って超円安にはならないようなので、多少は円高体質でもその方がいいみたいですね。

ポッシュFさん

そうですね。私もメーカー勤務も長かったので、怖いのは円高と思い込んでいました

 

超円安でハイパーインフレなど、この10年以上も続くデフレ時代を経験していると全くピンとこないですね、まあ海外資産が潤沢なのでそこから資金が還流され経常黒字が続いている限りは大丈夫なはずなので先生の仰る通りFX入門者や初心者の方はこうした説に惑わされる必要はしばらくはないでしょうね。

 

FX入門〜初心者必見!為替介入は短期的には効果がないが、中期的には効果がある!

 

今井先生の為替介入は短期的には大して効果はないが、中期的には効果があるという解説も納得できました

 

初心者であった私自身の経験でも、為替(FX)相場に勢いがあるときに介入をしても、「焼け石に水」は言い過ぎかもしれませんが、流れを止めることは困難です。

 

FX入門〜初心者におすすめ!ドル円相場の1回の流れは3~4ヶ月、振れ幅は5~7円」で今井先生が解説されていたように、いつまでも続く相場などないわけです。

 

オーバーシュートの後には、為替介入が需給バランスに影響を与えていつかは流れを変えるというお話は、本当にそうだなと思いました。

 

今までは逆張りナンピンをしたりとか、こうした相場の流れに逆らっていたので失敗していたわけで、トレンドフォローの順張りがやはりFXでは重要なのだと実感できました。

 

為替介入が始まって効果が出るのは数ヶ月というお話でしたから、私の場合は我慢が足りないので、それまでは当局に加勢をして損失を出し続けていたということのようです、FX入門者や初心者の方はかつての私を反面教師にして流れに逆らわないようにしてください。

 

つまり儲けたのはヘッジファンドということですね。

X君

う〜ん、途中でもみ合い相場になると書かれていますから、冷静になれずに上で買って下で売ったりで、往復ビンタをくらったりされたのではないでしょうか?

 

FX入門〜初心者注目!最近の円安はファンダでもテクニカルでもなく、ヘッジファンドの仕掛けによる行動心理学が原因!

 

ところで、先週はようやくリスクオフ相場に戻りましたね。

 

全面円高でしたね。

 

特にポンドやユーロの欧州通貨は3円から5円も上昇しました。

 

アメリカで新型コロナウイルスの第2派により南部の週で感染数が増加したことが影響したのでしょうか?

 

ファンダメンタルズでは印中国境紛争、北朝鮮の示威活動などの地政学リスクは解決しておらず、さらに7500億ユーロ規模の復興基金の分配でEUが合意できなかったことが特にユーロにとってマイナスだったのかもしれません。

 

テクニカルではポンドなどはボリンジャーバンドの-1σを前々週に下回り、どちらに行くのかわからない状況でした。

 

改めてファンダやチャートなどの理屈ではなく、短期筋が飛びつく材料かどうかという、ヘッジファンドなどの動きを読む行動心理学がもっとも重要なのだと痛感させられました、FX入門者や初心者の方は是非ともこの事を心にきざみつけてください。

ポッシュFさん

そうですよね。

 

特に新しい情報がでたわけではないのに円高が進んで、驚きました

 

FX入門〜初心者注目!株価が大きく下がったら、トランプ大統領がPKOをするのでリスクオンに!

 

しかし、円高が進んでも株価はあまり下がりません。

 

世界中の中央銀行の緩和策でお金の行き場所がなくなっているので大きく下げそうもないので、押し目もなさそうですね。

 

株に関しては5月にどんどん上昇していくのを、ただ指を咥えて眺めている状況でした。

 

やはり、ヘッジファンドがどう動くかということへの読みが浅いのだと反省しています、入門者や初心者の方も注意してください。

 

FX入門〜初心者必見!やはりトレードノートをつけることが重要!

 

一度、このサイトを全て読み返して、ノートを作成した方が良いのではと感じました。

 

受験勉強で実感したのですが、読むのと書くのでは覚え方が違います

 

何度も何度も同じことを書いていれば、今回は素直に追随できたのではと思います。

 

自分の記憶力を過信していましたね、受験時代を思い出して、ノートをつけることを始めることにします!FX入門者や初心者の方も是非とも本日から開始してください!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!

↓クリックしてランキングにご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング