リスクヘッジ

2020年5月9日

英語では単に避けるという意味のhedgeとして使われるほうが多いようです。リスクも減りますが、利益も減ることになるからです。しかし、リスクマネージメントの手法であることから、リスクヘッジと呼ばれるようになったと思われます。これもローリスクローリターンの手法ですので、「今井流初心者向けFX入門・始め方と口座比較」ではおすすめしています。

 

株式でいくつかの銘柄をロングしている際に、株式先物指数をショートしたりプットオプションを購入するなど、ポジションを一方向に傾けないことを指します。

 

FXにおいても、ある通貨ペアをロングし、同時に正の相関の高いペアをショートしたり、負の相関の高いペアをロングすることがヘッジにつながります。

 

FX入門者や初心者の方は特に、市場から退出させられることがないように、いくつかの通貨ペアをホールドするなどリスクヘッジも心がけましょう

 

用語集へ戻る

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

↓クリックしてランキングにご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


為替・FXランキング